« 来入寺の水芭蕉 | トップページ | 兼六園の雪吊り »

2014年10月27日 (月)

シーズン始まり

4月末から色々と忙しくなってしまいまして・・・既に10月末、
コハクチョウ達のシーズンが始まってしまいました。 (^_^;)

2014_10_27_01
     邑知潟周辺の田んぼにて

今季、ワタシが渡来したコハクチョウ達の視認をしたのは
10月15日で、この時の群れは15羽でしたが、買い物に出た
ついでにと久しぶりに今日確認に寄ってみた所、

2014_10_27_02

100羽弱の群れと、

2014_10_27_03

10羽ほどのマガンの群れがいました。

マガンやヒシクイは邑知潟周辺では越冬せず、渡来時と
渡去時に立ち寄るだけなので、邑知潟周辺で撮影出来るのは
シーズン初めと終わりの一時期になります。

2014_10_27_04

コハクチョウの群れの向こうにチュウヒが・・・

2014_10_27_05

暫くするとカラスがちょっかいを出しに来ました。 (笑)

上空では、

2014_10_27_06

チョウゲンボウがホバリング中

2014_10_27_07

別のチョウゲンボウも周辺を飛んでいました。

2014_10_27_08

潟内にはマガモコガモなど、まだそれ程多くは無いですが、

2014_10_27_09

また邑知潟周辺の散策が楽しみな季節に・・・ (^_^)

|

« 来入寺の水芭蕉 | トップページ | 兼六園の雪吊り »

つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来入寺の水芭蕉 | トップページ | 兼六園の雪吊り »