« 花冷え? | トップページ | シーズン始まり »

2014年4月15日 (火)

来入寺の水芭蕉

先日買い物に出たついでに、来入寺の水芭蕉を撮影に。

来入寺はコチラの家から北へ16Kmほど。

2014_04_15_01

来入寺(らいにゅうじ) 真言宗大谷派の古刹

   所在地:羽咋郡志賀町(しかまち)上棚(うわだな)

2014_04_15_02
 本堂前のシダレザクラはこの時残念ながらまだ蕾

永禄元年(1558年)の創立と伝えられ、小川の流れと緑、
素朴な集落の佇まいの中に古い建物を残しています。

来入寺は能登の苔寺とも呼ばれ、季節になるとその周辺には
千株を超える水芭蕉がいっせいに咲き乱れます。

                 (志賀町観光協会より引用)

2014_04_15_03

水芭蕉は本堂裏や脇にある池に ...

    2014_04_15_04

来入寺の水芭蕉は先々代の住職が裏山で見付けた株を
植えたのが始まりだそうで、毎年開花時期になると地元の
TVや新聞でも取り上げられます。

2014_04_15_05

 金沢だと水芭蕉というと東原の自生地なんですが、
 能登の水芭蕉というと、ここ来入寺という事で、
 ワタシも3年連続来ています。 (^_^)

     東原の水芭蕉 → 以前の記事

水芭蕉も「春の妖精」に上げられていますね。

さて、今回の同行者は ...

2014_04_15_06
   バンダイ「ウルトラ怪獣500」シリーズのソフビ

先日のカネゴン君に代わって、バルタン君が。

2014_04_15_07

 えっ、形がボクのハサミに似てるって?
 だから今回一緒に連れて来たんだけどね。 (笑)

2014_04_15_08
   池の中にはオタマジャクシが一杯~

本堂や池の周辺には他にも、

2014_04_15_09

ミヤマカタバミ (深山片喰)

  カタバミ科 多年草 別名ヤマカタバミ

... ミヤマカタバミも春の妖精の一つ。

2014_04_15_10

ショウジョウバカマやタチツボスミレなども咲いていて、
モクレンやコブシなども。

昨年はチョッと天候に恵まれず、今までの中では今回が
一番良い状況だったかな ...

来入寺の水芭蕉は今月一杯楽しめるのではないかと。 (^o^)

|

« 花冷え? | トップページ | シーズン始まり »

お出掛け」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷え? | トップページ | シーズン始まり »