« コハクな日々 | トップページ | 十二町潟 »

2014年2月13日 (木)

千里浜海岸

コチラの家から最も近い能登半島西側の海岸までは約3km。

羽咋郡宝達志水町今浜から北側の羽咋市千里浜町までの
海岸は千里浜(ちりはま)と呼ばれている観光地の一つ。

2014_02_13_01

 引き続き、1/6サイズ両さんにリポーター役を... m(_ _)m

「 全長約8kmに渡るこの砂浜は千里浜なぎさドライブウェイ
 として、日本で唯一、一般の車やバスでも砂浜の波打ち際を
 走ることが出来る数少ない観光道路として広く知られていて、
 そのため砂浜でありながら道路標識も設置されているんだ。」

2014_02_13_02

「 海岸線を普通の自家用車でも走る事が出来る砂浜は
 世界でも珍しく、この千里浜以外には、米フロリダ州の
 デイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレレビーチ、
 インドのムザピランガドビーチくらいしかないと言われ、
 世界的にもとても貴重な砂浜海岸なんだ。」

2014_02_13_03

「 バスやタクシーだって走るし、バイクや自転車でも
 走る事が出来るし、通行料も要らず24時間自由に
 走れるケド、波が高いとか悪天候の時などには
 規制が掛って通行止めになる事もある。」

2014_02_13_04

   南の金沢側から来ると今浜が入口

「 なぜ砂浜を普通の車でも走る事が出来るかというと、
 千里浜の砂は粒子が小さく、粒の大きさも揃っていて、
 このきめ細かい砂が海水などの水分を含むと砂浜が
 固く絞まるからなんだそうだ。」

2014_02_13_05

「 観光バスなどでも波打ち際ギリギリを飛沫を上げて走り、
 観光客にサービスしているんだ ...後で洗車とかする時
 大変なんだろうケド。」

「 千里浜の海は遠浅で、夏場には海水浴や潮干狩りで賑わう
 県内でも人気の海水浴場の一つ。

 毎年3月中旬から11月末までは「焼きハマグリ」や「サザエの
 壺焼き」など魚介類の浜焼きを食べさせてくれる10数店の
 「浜茶屋」が軒を並べ、イカ釣りのシーズンになると沖には
 漁火が一列に並んでとっても綺麗なんだ。」

2014_02_13_06

「 千里浜ではお馴染みのカモメ類やシギ・チドリ類が観られ、
 ミサゴや砂丘の上を飛ぶチュウヒの姿が観られる事も。」

「 ここが千里浜なぎさドライブウェイの北側の終端で、

2014_02_13_07

 側には千里浜レストハウスが建っていて、前には
 バス停もあるんだ。」

2014_02_13_08

「 毎年4月から10月まで千里浜レストハウスの駐車場脇では
 砂像のサンドアートを観ることも出来て、昨シーズンは
 地元TV局のキャラクターや、

2014_02_13_09

 大手企業とタイアップした企画などもあったり。」

2014_02_13_10

   千里浜名物 「いかだんご」、1本150円

「 能登沖で獲れたスケトウダラとかの魚のすり身に
 イカを練り込んで揚げた練り物の一つなんだけど、
 その場でアツアツを食べるのも良し、7本入り \1,050
 のパックを買って、おでんとかの具にするも良し。」

「 ドライブウェイ終端から先へと行くと邑知潟から流れ出る
 羽咋川の河口 ...」

       「釣り女子」 見ぃ~っけ!
2014_02_13_11
      北側遠方に見える滝港

「 「いかだんご」を食べながら海を見ているのも
 なかなか良いものだなぁ~。

 この時期にしては天気も良く、海もそんなに荒れては
 いなかったけど、能登の冬の海 ...

 BGMは石川さゆりの「能登半島」で...」

2014_02_13_12

1990年代には砂浜の幅が50m以上あった千里浜ですが、
近年は他の砂浜と同様に年々砂浜の浸食が進んでおり、
毎年約1mほどずつ後退、今では35mほどに減少するなど
深刻な問題になっており、石川県では2011年から
「千里浜再生プロジェクト委員会」を設置、
また宝達志水町、羽咋市には
「千里浜再生プロジェクト実行委員会」を立ち上げ、
貴重な砂浜の保全対策に取り組んでいます。

|

« コハクな日々 | トップページ | 十二町潟 »

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

食・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コハクな日々 | トップページ | 十二町潟 »