« 邑知潟 | トップページ | 千里浜海岸 »

2014年2月12日 (水)

コハクな日々

邑知潟で越冬しているコハクチョウの一日の行動

1/6サイズの同行者、この方にリポートして頂きましょう。 (^_^)

2014_02_12_01

「 Maverick氏が鳥見行とかに同行するようにと言うので、
 一通りの装備を揃えて行って来たぞぉ~」

2014_02_12_02

         朝の潟内の様子

「 ハクチョウ達は基本的に家族単位で行動するそうで
 一家族は親である番いを含めて4~6羽くらい、
 潟内の砂州や浅瀬とか開けた場所の足が立つ程度の
 深さの所に群れで寝ているそうだ。」 

2014_02_12_03

「 朝になると家族単位で潟内から飛び出して、
 周辺の田んぼへと向かうんだ。
 早い組は夜明けとともに飛びして行く家族もいて、
 昼前後には殆どが潟内から飛び出して行き、
 ここから20数キロ離れた河北潟周辺まで
 出掛けたりする事もあるそうなんだ。」

2014_02_12_04

       邑知潟周辺の田んぼにて

「 田んぼでは主に落穂や二番穂などを食べ、
 潟内とかではマコモ、ヨシ、ガマや水草とかを
 食べているんだってさ。」

2014_02_12_05

         要注意! 警戒態勢

「 ハクチョウ達がこのように一斉に首を立てている時は
 警戒態勢をとっている時。

 これ以上近づくなというアピールでもあるので、群れから
 離れて様子を観るようにしないとダメなんだそうだ。

 その場から飛び去るだけでなく、最悪の場合には越冬地を
 放棄する事もあるそうなので、くれぐれも注意が必要。」

2014_02_12_06

「 ハクチョウ達にしてみればカメラマンや観察者こそが
 最大の迫害者であり、群れとの間に田んぼ1枚程度の距離
 を取っていれば、それほどには驚かないでいるそうだ。」

2014_02_12_07

        夕方の潟内の様子

「 日中は周辺の田んぼを移動しながら採餌し、
 夕方になるとまた潟内へと戻って来て一日が終了。」

2014_02_12_08

「 邑知潟と周辺は2月中旬頃からは渡去する立ち寄り組
 なども合流する中継地ともなり、渡去の終わる3月中旬過ぎ
 まで渡り鳥で賑わうそうで、Maverick氏によると昨年は
 3月19日までコハクチョウ達は滞在していたそうなんだ。」

|

« 邑知潟 | トップページ | 千里浜海岸 »

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

うはは、惑星ホス仕様の両さん良いですね!!!大砲もキマってます:)

警戒態勢、なるほど納得です。そういう予備知識が本当に大事ですよね...。
知らずに『悪気なく』近寄ってしまう人もゼロではないでしょうし。

投稿: GS | 2014年2月13日 (木) 04時38分

■ GS番長さん

申し訳ない! ブログ休止中にコメント投稿を承認制に
していたのをすっかりわすれていて...
コメントを頂いていた事に今日気が付きました。(>_<)

以前、GS番長さんから戴いた大砲セット、
その節は有難うございました!
お陰様で活躍させて頂いてます。m(_ _)m

予備知識、そうなんですよね~。
ご存じない方達にとっては本当に悪気があるわけでは
無いので。

投稿: Maverick | 2014年4月 2日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 邑知潟 | トップページ | 千里浜海岸 »