« 謹賀新年 | トップページ | ケンミンShow? »

2014年1月 2日 (木)

近況報告?

金沢の家から北へ約50㎞ほど、宝達志水町
(平成の大合併により2005年に発足、旧・志雄町)

   ※ 宝達志水町HP

にある親父の家、

2014_01_02
      ※ 画像は本日撮影したもの

親父が陸上自衛隊を定年退職する際にコチラに自分で設計して
建てたもので、1977年(だったかな)に完成。


2011年11月に親父が病気で亡くなり(享年85歳)、

  親父が亡くなるまでは、内灘町(金沢市近郊)に住んでいる
  兄夫婦が時々様子を見に来たついでに、掃除や身の回りの
  世話なども。

後片付けなどのために、自由に時間の使えるワタシが中心に
金沢の家から通っていたのですが ...

  近年、親父は病気を患ってからは普段自分が座っている所と
  寝る以外の殆どの場所に物が置いてあり、「家」というよりは
  「物置」とか「蔵」といった方が良いような有様になっていて、
  コチラの親戚や近所の人などから「80過ぎの独り暮らしの
   家の中はどこも似たり寄ったりで同じような状態だから...」
  とは言って下さいましたが、35年分の物量は半端では無く、
  後片付けにコチラへの往復に要する時間や車の燃料代等も
  結構かかったり。

週末には時間が出来ると兄夫婦や兄の息子夫婦も片付けの応援に
来てくれたりもしたんですが、なかなか進まずに年も明けてしまい ...
周りからも「一年やそこらじゃ、この家は片付かないよなぁ~」と。

で家族会議の結果、「これはも~、お前がコチラの家に住み込んで片付けて
行くしかない!」と言う事に相成りまして ... (*_*)

  ワタシ自身が寝泊り出来るようにと必要最低限の状態にするまでにも
  結構時間が掛ってしまいましたケド。

2012年3月から本格的にコチラの家に住み込むようになりました。

コチラの家の敷地は100坪ほどで、他に800mほど離れた所に墓と
親父が自家菜園にしていた300坪ほどの土地があるんですが、
金沢の方の家は庭と呼べるような所も無かった(笑)ので、

ワタシは庭弄りと呼べるようなことはした事も無くて ...

  親父は入退院を繰り返すようになってから、入院するたびに
  しきりに庭や菜園の事を気にしていたようで、早く退院させろと
  担当医に話していたとか。

親父が持っていた樹木関係の本とかをみたりはしていますが、
実際に自分で手を入れるとなると何が何やら、草刈りするだけで
精一杯の有様。

  更にコチラには現在は千葉の方に住んでいる親戚の家があり、
  ついでに?そちらの方の庭と墓の面倒も見て欲しいと頼まれ、

降雪期以外は二軒分の草刈り作業で一年が過ぎてしまっているような状態 。

本格的にコチラの家に住み込むようになって今年の3月で2年になろうと
していますが家の中の片付けはというと、正直あまり進んでいるとは言えず

... まぁ~気長にやって行くしかない訳で。 (^_^;)

最近はスローライフという事で定年退職後に田舎暮らしをすることに
憧れておられる方も多いと聞きますが、親父が亡くなったことによって
期せずしてカントリーライフ?を始める事になったワタシ ...

  金沢も昨年は町の中心部にある兼六園にクマが現れて
  全国ニュースで扱われるなど大都市から見れば十分に
  「田舎」ではありますが。(笑)

  「能登の里山里海」は世界農業遺産に認定されており、

  ここ宝達志水町もその認定区域内になります。

宝達志水町も能登の他の地域と同じく、年々高齢化が進んでおり
65歳以上の方の人口が三割近く、50半ば過ぎのワタシであっても
この辺りでは、まだまだ「若造」の部類として見て貰っています。

で、ブログ休止前は金沢の街中を中心にブログの記事を書いて来ましたが、
再開後は主にコチラを中心にしたものになって行く事と思います。

ボチボチやって行こうと思ってますが、宜しくお願い致します。 m(_ _)m

|

« 謹賀新年 | トップページ | ケンミンShow? »

その他」カテゴリの記事

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | ケンミンShow? »