« 氷室の日、7月スタート | トップページ | 港フェスタ金沢 2011 (1) »

2011年7月 2日 (土)

半夏生

半夏生(はんげしょう)とは、雑節(ざっせつ)の一つで、

 ※ 雑節とは、二十四節句や五節句以外に
   節分や彼岸など季節の移り変わりを表す暦日

かつては夏至から数えて11日目の日にあたり、

生薬の半夏(はんげ=烏柄杓/カラスビシャク、サトイモ科)

が生える頃である事から半夏生と云うそうで ...

 現在では太陽が天球上の黄経100度の点を通過する日とし、

 今年の半夏生は7月2日

2011_07_02_01

       金沢城公園/湿生園にて撮影

ハンゲショウ(半夏生、半化粧) : ドクダミ科多年性落葉草本

半夏生の頃に花を咲かせる事から付けられた名前とする説と、
葉の片面(表面)だけが白くなる事から「半化粧」とする説も ...

2011_07_02_02

葉の片面だけが白くなる事から「片白草(カタシログサ)」
と呼ばれる事も。

 近年では生育に適した土地が減少、地域によっては
 絶滅の危惧もされているそうで ...

先日、金沢城公園へ行った時に咲いているのを観掛けて

撮影したので、7月2日の記事として取り上げてみました。

|

« 氷室の日、7月スタート | トップページ | 港フェスタ金沢 2011 (1) »

花・植物」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷室の日、7月スタート | トップページ | 港フェスタ金沢 2011 (1) »