« 春だよぉ~ | トップページ | 松月寺の大桜 2011 »

2011年4月27日 (水)

春だねぇ~

花モノが次々と咲き、鳥がさえずり、虫達も ...

2011_04_27_01

            兼六園・梅林にて

2011_04_27_02

 先日は犀川でキタテハの越冬個体を撮りましたが、
 こちらはルリタテハ(瑠璃立羽)の越冬個体。

犀川緑地で春の花モノを探していたら ...

    2011_04_27_03

        ツマグロオオヨコバイ

       今日も見事な横這いっぷり (^o^)

 ツマグロオオヨコバイも成虫越冬するそうですが、
 撮影したものが越冬個体なのかどうかは不明。

緑地の池を覗いてみると、メダカやオタマジャクシ ...

2011_04_27_04

     背泳ぎの名手、マツモムシ見ぃ~っけ!

 マツモムシ(松藻虫) カメムシ目(半翅目)マツモムシ科

   体長11~14mm程度の水生カメムシ

いつも仰向けで泳いでいるので、子供の頃にひっくり返そうと
したら、手の平を刺されて痛い思いをした事も。 (>_<)

お馴染みのアメンボもマツモムシと同様にカメムシの仲間

2011_04_27_05

             犀川緑地にて

以前、GSさんがアメンボをとても印象的に撮っておられて、
そのイメージが強烈に焼き付いて、

自分の腕ではとてもあのような撮り方は出来ないのですが
以来、妙~に写欲をソソられる?被写体の一つ。 (^^ゞ

尾山神社での鳥待ちの間、

 ファインダーの中に捉える練習にもなるしと思い、
 神苑の池にいたアメンボを撮っていたんですが ...

2011_04_27_06

その場で、撮ったもののピント確認をしてみたところ、

  何と! 表面張力で凹んだ水面のレンズ効果で
  周囲の風景が脚元の水面部分に映り込んでいる!

これは面白いぞ! と他にも撮っている時、

     シャッターを切るのが遅れてしまい ...

2011_04_27_07

肝心のアメンボは動いてしまいましたが、移動したお陰で
偶然にも幾何学模様的になった水面波が撮れた!

    「これは自然の造形美、アートじゃん!」 (^o^)

と、今度は移動した時の水面波を狙って ...

2011_04_27_08

              おぉ~っ

2011_04_27_09

          なかなかイイ感じ~♪

撮っているうちに気付いた事、

静かな水面で単独で動いた時は単なる同心円的なものに
なって、面白みに欠ける水面波の場合が多く、

池内の流れや風などで出来た波がある時に動いた時や、
複数が同時に動いた時の方が、面白い形になる事が多い。

 気が付けば野鳥の事はすっかり忘れ、1時間以上熱中 (爆)

これはまた一つ、撮影の愉しみが増えてしまいました♪ (^o^)

        snail ... snail ... snail ...

爬虫類が苦手な方、ゴメンなさい ... m(_ _)m

 暖かくなって来て ニホントカゲ も、

    2011_04_27_10

        上 : 金沢城公園 石垣の上
        下 : 兼六園 千歳橋脇にて

      陽射しの中、まったりと日向ぼっこ (^_^)

苦手な方には申し訳ないですが、でもニホントカゲにしても
青大将などにしても、柔和な顔付きをしてるんですよね。

    下のボーズはいかにもって感じで、

          紋章デザインとかの下絵になりそう。

       bud     chick ...    snail ...

春の風景に花モノ、冬鳥と夏鳥の混在、虫達と、

     この時期は撮りたいものがアレコレと、

                 撮影に忙しくて嬉しい悲鳴~ (^^ゞ

      ※ この記事は予約投稿でアップしています

|

« 春だよぉ~ | トップページ | 松月寺の大桜 2011 »

動物」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

Maverickさん こんばんは(・∀・)
アメンボとてもいい感じ!プロですね
ニホントカゲにはヒィー(((゚Д゚)))ガタガタですが(笑)
深く観察すれば、何でも素敵な被写体になり勉強になります
先週の金沢はいろいろイベントがあり、ガヤガヤしてた気がします。
私も尾山神社で鳥待ちしてましたが、突然の強風で花粉なのか
ホコリなのか?粉をかぶって撤退しましたよ(笑)
花・昆虫・野鳥と、これから楽しみな季節になりますね^^

投稿: Rakumatsu | 2011年4月27日 (水) 19時27分

おお〜♪
良いですね波紋アメンボ!
偶然生まれたカットが構図的にも波紋的にもイケてるのが、
如何にも自然写真ですね:)

ニホントカゲも良いですね、
自分なんか静岡の峠まで行った際に見れて
『おおおー!!!』と盛り上がっていたのに
地元で見られるなんて、やっぱり羨ましい(涎

...マツモムシっていうのは
子供の頃からコッチ方面には居ないような...
いきなりコレみたら、
『水に落ちたゴキブリ』と勘違いしそうです:)

投稿: GS | 2011年4月28日 (木) 21時52分

■ Rakumatsuさん

コメント有難うございます!m(__)m

ニホントカゲは温厚で特に悪さとかしませんし、
兼六園内では晴れていると良く見掛けますので、
たまに撮ってみるのも良いですよ。(^^ゞ

先日の日曜、広坂周辺では春の舞等のイベントが
重なって賑やかでしたよね~。
お陰で?瓢池とか兼六園の広坂側では殆ど野鳥が
観られず、山崎山周辺とかに居ました。(苦笑)

あの日の黄色いのは多分、花粉なんでしょうね。
私も体中被って、カメラにも付いてました...(>_<)

投稿: Maverick | 2011年4月29日 (金) 20時07分

■ GS番長さん

自然の作る造形美って、人の手によるものとは
また違って、結構感動しますよね!

今回の水面波にしても、GSさんならではの
「甲虫に写り込んだ風景を撮ってみる」とかの、
柔軟な発想に常々触れさせて頂いているお陰と
感謝しております。 m(_ _)m

通常良く見掛けるナミアメンボとオオアメンボ、
大きさが違う程度のイメージしかなかったんですが、
改めて観ていると起こす波形が違う事に気が付き、
調べてみたら...この時期、オオアメンボの起こす
水面波は求愛行為なんだそうで、知らなかった~。(^^ゞ

マツモムシは北海道から九州まで全国的に分布している
はずですので、池や沼、田んぼとかを探すと多分?
見付かるかと ...

どうかすると雨が降った後の道端のチョッとした水溜り
でも見掛ける事がありますし。 (^_^)

水に落ちたゴキちゃん ... 流石にゴキは苦手なので
あまり見たくない光景ですね~。 (>_<)

って、ゲンゴロウも似た様な形?してますよね。 (爆)

投稿: Maverick | 2011年4月29日 (金) 20時42分

いえいえなんだか恐縮でございます...

波紋写真、なんど見ても新鮮ですねえ
いつか自分も挑戦してみたいと思います。

あ、あの水面波は求愛だったんですね!!!
なんで一斉に動いて、一斉に止まるんだろうか?と
考え込んでしまっておりました:)

マツモムシ、なるほど少し郊外に出れば見られるかな?
裏返っている姿は少々恐ろしげですが:)
怖いもの見たさ半分で見てみたいです。

うはは、子供の頃、兄貴が激怒したコトがありまして
『なんで虫好きなのにゴキブリからは逃げるんだよ!!!』と。
退治を任せようと思ったらしいですが、
そう言われましてもねえ:)
物凄く似て非なるモノですよね。

人間は本能的にゴキブリを嫌うと言われていますが、
どこからそれが発生したのか、
現代の子孫まで続くご先祖様のトラウマの原因、
知りたいような、知りたくないような...:)

あ、カマドウマも苦手です:)

投稿: GS | 2011年5月 3日 (火) 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春だよぉ~ | トップページ | 松月寺の大桜 2011 »