« 松月寺の大桜 2011 | トップページ | 兼六園熊谷 2011 »

2011年4月29日 (金)

兼六園 旭桜 2011

後半戦の桜、第二弾は

泉 鏡花の「櫻心中」で松月寺の大桜とともに

 「富士見桜」として登場する 兼六園の旭桜

    2011_04_29_01_2
                     ( Size Fixed )

旭桜も昨年取り上げておりますので、由緒等については

       昨年の記事 → こちら

ご覧頂くとして、こちらも旭桜の撮影を目的として
訪れる際のポイントを御案内 ... m(_ _)m

          cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom

旭桜の見頃は ... 松月寺の大桜と同様、

兼六園内のソメイヨシノが散り始める頃に見頃となります。

  私は毎年、松月寺の大桜が満開になったら、
  兼六園の旭桜を撮りに行くようにしていますが、
  旭桜の見頃は松月寺の大桜の2日後くらいが
  一番見栄えが良い?ように思います。

旭桜の植えられている場所は、兼六園の眺望台側、

木製の代替橋雁行橋の間になります。

 各入り口で配布されている兼六園のパンフレットの
 イラスト案内図には、旭桜は特に記載がありません
 ので、雁行橋を目印にすると良いでしょう ...

 側には上の画像にあるように立て札がありますので。

2011_04_29_02

   左から、唐崎松代替橋旭桜雁行橋

上の画像は、4月24日9時頃に位置関係が判るようにと
南側から撮ったものです。

 最も枝巾が広く見える面?は西側を向いていますが、
     ( ※ 画像の左側が西になります )
 旭桜に影を落とすような他の樹木等もそれほど無く、
 ほぼ一日中、陽の当る場所にありますので、
 西側から撮影する場合には、朝と夕方以外であれば
 撮影時間帯に特に気を使う事は無いと思います。

2011_04_29_03

           眺望台、南側から

早い時間帯であれば、眺望台の南側から撮ってみるのも
良いかと思います ...

2011_04_29_04

   花のみのアップだけでなく、木製の代替橋

2011_04_29_05

    雁行橋(がんこうばし)などを入れて撮ると

2011_04_29_06

   日本庭園と判る風情も出て良いかと ... (^_^)

          cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom

眺望台側の地面から、ローアングルで狙ってみましたが、

2011_04_29_07

 立て札を入れて撮ったものの、イマイチだったかも~ pig

    ※ この記事は予約投稿でアップしています

|

« 松月寺の大桜 2011 | トップページ | 兼六園熊谷 2011 »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松月寺の大桜 2011 | トップページ | 兼六園熊谷 2011 »