« 兼六園 旭桜 2011 | トップページ | 5月スタート »

2011年4月30日 (土)

兼六園熊谷 2011

引き続き後半戦の桜、第三弾は兼六園発祥の桜、

  兼六園熊谷(ケンロクエンクマガイ) ...

2011_04_30_01
                         ( Size Fixed )

こちらも昨年取り上げておりますので、品種等の詳細は

      昨年の記事 → こちら

ご覧頂くとして、引き続き撮影を目的として訪れる際の
ポイントなどを御案内 ... m(_ _)m

         cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom

兼六園熊谷の見頃も旭桜と同時期で、

    白い旭桜と、ピンクの兼六園熊谷の競演となります。

植えられている場所は唐崎松側から千歳台側へ渡る千歳橋
手前左側になりますが、兼六園熊谷もパンフレットの案内図には
名前が記載されておりませんが ...

兼六園の桜として最も有名な「兼六園菊桜」が千歳橋を渡った
右側にあり、案内図にも記載されていますので「兼六園菊桜」を
目印にすると良いでしょう。

  ※ 但し、この時期「兼六園菊桜」はまだ蕾の状態

2011_04_30_02
         4月24日 午前中撮影

兼六園熊谷の枝巾が一番立派に見える面?は北西向きで、
この方向で撮る場合、午前中だと画像のように逆光気味と
なりますので、午後からのほうが綺麗に撮れると思います。

午前中に兼六園熊谷を撮影する場合は、

2011_04_30_03

     千歳橋から撮るのも良いかと ...

千歳台(南側)からも撮る事は出来ますが、全体を撮る場合には
見映え的にはイマイチかな~と。 (^^ゞ

園内に兼六園熊谷の原木は2本有り、

2011_04_30_04

直ぐ側にある茶店の前にも、一本植えられています。

         cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom

牡丹桜とも呼ばれる兼六園熊谷、

  5~10枚の花びらのピンクのグラデーションと、

2011_04_30_05

     葉っぱとのコントラストが見事な逸品

2011_04_30_06

       曲水を入れて撮るのもお薦め

松月寺の大桜、兼六園の旭桜兼六園熊谷は、

  後半戦の桜の先陣を切って同時期に見頃を迎えます。

この時期、塩竈桜楊貴妃なども開花し始めていますが、
見頃を迎えるのは旭桜、兼六園熊谷の後になります。

         cherryblossom    cherryblossom    cherryblossom

霞ヶ池瓢池曲水などの水面には前半戦のソメイヨシノの
花びらが浮かんで流れていますので ...

    2011_04_30_07

     水面の花びらを入れて撮るのも一興 (^_^)

    ※ この記事は予約投稿でアップしています

|

« 兼六園 旭桜 2011 | トップページ | 5月スタート »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 兼六園 旭桜 2011 | トップページ | 5月スタート »