« 海越しの立山連峰 2011 | トップページ | まだ早い »

2011年2月24日 (木)

時間ですよォ~

今回、3つ目の目的は、

十二町潟のオオハクチョウのその後 ...

2011_02_24_01

1月に来た時に、3時から給餌が行われると聞いていたので、
3時前に現地到着。

2011_02_24_02

給餌の時間が判っているのか、既に給餌場所に集まって、
文字通り、首を長ぁ~く立てて待機していました。 (笑)

 叔父貴が自分のデジカメでは撮れそうにないとの事で、
 「立山連峰をバックに一枚撮っておいてくれ」と云われて、
 撮りましたが ...

    2011_02_24_03

        バックの立山連峰、微妙~ (^^ゞ

山並みがクッキリ判るようにするとオオハクチョウがアンダーに、
オオハクチョウが判るようにすると山並みがオーバーで飛んで
しまうという ... 私の腕だとこれ位の撮り方が妥協点か。

などと四苦八苦しているうちに、ボランティアの方達が来られて、

2011_02_24_04

           給餌が始まり、

    2011_02_24_05

           お食事タ~イム

前側にオオハクチョウ達、後方では御相伴に預かろうとする
カモ達の群れ。

好き勝手にバラバラに集まっているようにも見えましたが、
ハクチョウ達はそれぞれ家族単位で集まって採餌している
ようで ...

2011_02_24_06

        ファミリー vs ファミリー 抗争勃発 !?

   場所取りで口争い?になる場面もありました。

食事が一通り済むと、岸から離れてそれぞれの場所へと、

    2011_02_24_07

      そこのコガモ君、列を乱さない! (笑)

1月に来た時には居なかったオナガガモが数羽、
ここにも渡来していました。

邑知潟の長曽川では泳いでいる姿しか観られませんでしたが、
中州に飛び上がる所を撮影出来ました。

    2011_02_24_08

   名前の由来となった尾羽の形状が良く判ります

   一番長いのは、真ん中の2本なんですネ。

1月に来た時に観られたマガンヒシクイの姿が見当たらないので、
ボランティアの方に既に帰ってしまったのかと訊ねてみたところ、

 「周辺へ餌探しに出掛けているようで、給餌の時間に必ず来ると
 いう事はないけれど、まだ居ますよ~」との事。

給餌に頼らず、ちゃんと自分達で採餌しているとは偉いっ! (^o^)

 ガン・カモ類は既に北帰行が始まっており、東北地方などでは
 ハクチョウ達も帰り始めたとか ...

邑知潟や十二町潟のハクチョウ達も近々帰り始めるでしょうが、
その為にも充分な栄養を摂って帰って欲しいものです。

 今季、十二町潟に渡来したオオハクチョウは64羽だそうです。

十二町潟を後にして、小矢部経由で帰路へと ...

金沢市内では先日の寒波による積雪は殆ど融けていますが、

2011_02_24_09

   富山県側ではまだこんなに雪が残っていました

石川県では60センチを越える積雪が10年ぶりの事とはいえ、
JRが全面運休になったりして、全国ニュースでも取り上げられたり
しましたが、お隣の富山県ではこれだけ積雪があったにも関わらず、
平常通り ...

ここ10年の暖冬で、いかに石川県の除雪対策等が手抜き・脆弱化
してしまっているかを全国ニュースで晒したも同然。

  今冬の石川県は北陸三県の恥、ホント情けない~。 (>_<)

|

« 海越しの立山連峰 2011 | トップページ | まだ早い »

お出掛け」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海越しの立山連峰 2011 | トップページ | まだ早い »