« 11月予定 | トップページ | 師走 »

2010年11月 3日 (水)

旅の途中で

兼六園の無料開放日ということで ...bicycle

2010_11_03_01
      霞ヶ池 唐崎松(からさきのまつ)

兼六園の雪吊り作業は11月1日から12月15日まで行われ、
雪吊りの代表格ともなるのが、この唐崎松なのですが、
金沢市内は1日の昼から今朝まで強い雨風となったため、
作業の安全確保の為に今回の雪吊りは園内の低い木から
始められ、高所作業を伴う唐崎松などには支柱は立てられて
いますが、高木の本格的作業はまだ始まっていません。

ということで?雪吊り等の撮影は次回にして、園内で野鳥撮影。

実は先日、通り掛った時に園内に入って行く鳥を見掛けたもので、
それを今日は撮りたかったもので... (^^ゞ

その鳥というのがこれ、

    2010_11_03_02

    マミチャジナイ(眉茶鶇) スズメ目ツグミ科

   体長22cm 旅鳥 ( 春と秋に日本を通過する鳥 )

マミチャジナイとは、マミジロ・チャジナイ(眉白茶鶫)が
詰まったもので、

 白い眉班のある(=眉白)、茶色いツグミ(=茶鶫)

という意味だそうで、

シナイというのはツグミ類を現す古語で、実際の漢字は
「耶」の下に「鳥」と書きますが便宜上、ツグミの「鶫」の字を
あてているようです。

チャジナイ(茶鶫)とは、同じくツグミ科のアカハラ(赤腹)の
古い呼び名だそうで ...

つまりは 「白い眉班のあるアカハラに良く似た鳥」 という事に
なるようです。

 ... 確かに、白い眉が無いとアカハラと見間違います。 (^^ゞ

上の画像は雄で、

2010_11_03_03

こちらが雌のマミチャジナイ、雌は喉が白くなっています。

今回、兼六園内で観かけたマミチャジナイの群れは10数羽。

 面白かった?のは、マミチャジナイの群れに本家ツグミと、
 シロハラが一羽ずつ紛れ込んで一緒にいました。 (^o^)

ツグミもシロハラも同じツグミ科で、冬鳥として渡来しますが、
冬鳥は越冬のために春先まで滞在するので、撮影の機会は
ある程度の期間を確保出来ますが、旅鳥は通過途中に立ち寄る
だけなので、観た時に撮っておかないと ...

春は撮れなかったので、今回は何とか撮れて良かったぁ~ (嬉)

でもって、今回もう一つ嬉しい事に ...

2010_11_03_04

 イカル(鵤) スズメ目アトリ科 体長23cm 雌雄同色

  国内のアトリ科では最大 留鳥または漂鳥

を、撮影出来ました。 (^o^)

「鵤」は角のように丈夫な嘴を持つ事に由来し、木の実を嘴で
廻したり転がしたりするので、古くは「マメマワシ」や「マメコロガシ」、
木の実を好んで食べるので「マメうまし」、「豆割り」などと呼ばれた
そうです。

また、鳴き声が「イカルコキー」と聞こえる?からとも言われ、
「斑鳩」の字をあてる事もあるようですが、厳密的には誤用。

 ※ 「斑鳩」はジュズカケバト(数珠掛鳩)の漢名

  園内でイカルを撮影出来たのは今回が初めて。

直ぐに飛び去ってしまって、結局この日は朝のこの1カットしか
撮れませんでしたが ... (^_^;)

2010_11_03_05

        常連組のシジュウカラ

2010_11_03_06

        ヤマガラ君、クモを捕食

2010_11_03_07

          久しぶりのウグイス

2010_11_03_08

    カラスにからかわれて?迷惑そうなトビ

この日、園内では他に、

 ・コゲラ ・エナガ ・セグロセキレイ ・キセキレイ
 ・メジロ ・スズメ ・ドバト ・ジョウビタキ(雌雄) など

残念ながら、カワセミの御出ましは無かったようですが、
今日の最大の目的であったマミチャジナイが撮れたので、
3時前に撤収~。 (^_^)

|

« 11月予定 | トップページ | 師走 »

散歩」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ご再開という事で、安心してコメント付けさせて頂きます〜!
マミチャジナイ、良いですねホント
ツグミ一族も大好きなので、実に羨ましい...
やっぱり珍妙な声です???:)

以前、公園で呪文のような妙〜な声が延々と聴こえていて、『なんだなんだ!?』と犯人を探したら、なんとシロハラ:)
ツグミも時々びっくりするような妙な声だしますしね。

地元では、キジバトの群れにシロハラが混ざっている事が多く、枯れ葉が片付いたところに便乗してシメが餌探ししていたりしています。

イカルもドンピシャなポジションで撮れてますね、
自分はアトリ一族はあまり好みではないのですが:)
我が家ではKがアトリ好きなので喜んでおりました。

こちらも野鳥散策を再開していますが、相変わらずヒヨドリばっかりです〜(涙

投稿: GS | 2010年12月10日 (金) 18時35分

■ GS番長さん

ご心配をお掛け致しまして... (滝汗)
お蔭様で何とか収束の方向に向かって?おります。

今季、マミチャジナイは兼六園周辺では
良く見掛けましたね~。
ツグミ族、ほんと時々変わった鳴き方をしますよね。

イカルも今回はこの後、金沢城公園などでも何度か
観ることが出来ましたが、特大のシメ(笑)っていう
感じですね。(^o^)

今月に入ってからは天候不順の日が多いので、
野鳥等殆ど撮影出来てないのですが、
11月撮影分のものなどあげて行きますので。(^_^;)

投稿: Maverick | 2010年12月11日 (土) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月予定 | トップページ | 師走 »