« 2010小松基地航空祭 - 飛行展示 (7) | トップページ | 昆虫撮集 9-1 »

2010年10月13日 (水)

秋桜

秋の代表花として欠かせないものの一つ、

2010_10_13_01
         犀川大橋 と コスモス

「鋼鉄の鳥」というハードなものが続いたので...ソフトに?

2010_10_13_02
           犀川河川敷にて

コスモス ( Cosmos ) キク科コスモス属の総称

 原産地はメキシコの高原地帯で、日本には明治20年頃に
 渡来したそうで、当時は「あきざくら」と呼ばれていました。

 本来の花は一重咲きですが、園芸品種として作られた
 八重咲きのものなども。

 「秋桜」の和名は、主に秋に咲き、花弁の形が桜に似ている
 事からで、花言葉は 「真心」 「少女の純真」 だそうで。

    2010_10_13_03
            犀川緑地にて

 外来種ではありますが、今ではすっかり日本の風景にも
 馴染んでますよね~。

県内外のスキー場でも、コスモスの花畑を秋の観光資源の
一つとしている所も多いですし。

    2010_10_13_04
        付近の園児たちもお散歩に

犀川の玉鉾(たまぼこ)付近の土手には通称 コスモスロード と
呼ばれる場所があり、地域の方々が手入れをされておられます。

コスモス ( Cosmos ) の語源はギリシャ語の「飾り」 「美しい」
という意味の Kosmos に由来しているそうで、そこから
星々が煌く宇宙のことも Cosmos と呼ぶようになったのだとか。

2010_10_13_05
          伏見川 古府大橋付近

コスモスロードから犀川を下流に暫く行くと、犀川の支流の一つ、
伏見川との合流点があり、両岸に彼岸花が群生していたので
撮影してみました。 (^_^)

|

« 2010小松基地航空祭 - 飛行展示 (7) | トップページ | 昆虫撮集 9-1 »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010小松基地航空祭 - 飛行展示 (7) | トップページ | 昆虫撮集 9-1 »