« 昆虫撮集 9-1 | トップページ | チョッと一息? »

2010年10月15日 (金)

昆虫撮集 9-2

引き続き、

    2010_10_15_01
             犀川緑地にて

 オジロアシナガゾウムシ (尾白脚長象虫)

   甲虫目ゾウムシ科 体長 約10mm

パンダカラーのゾウムシで、危険を察すると手足を丸めて落下、
死んだふり(擬死)して、鳥の糞に擬態します。

  甲虫で、象で、パンダで ... その実態は鳥の糞? (笑)

2010_10_15_02
            犀川緑地にて

 オオクモヘリカメムシ (大蜘蛛縁亀虫)

   半翅目ヘリカメムシ科 体長 17~20mm

  綺麗な緑色をした大型のヘリカメムシ。

    2010_10_15_03
            犀川緑地にて

 ホソヘリカメムシ (細縁亀虫)

   半翅目ヘリカメムシ科 体長 14~17mm

 上から撮ると結構ガニマタな姿してますよね~。 (^_^)

2010_10_15_04
            犀川緑地にて

クサギカメムシ、以前、最終形態の5齢幼虫を掲載していますが、
上の画像が成虫の姿となります。

2010_10_15_05
           犀川緑地にて

う~ん、色と形状的にはウリハムシ(瓜葉虫)なんですが、

頭部の目の後ろに二つの黒い斑紋様が ... 個体差?

2010_10_15_06
           犀川緑地にて

 ヨモギハムシ (蓬葉虫)

   甲虫目ハムシ科 体長 8mm前後

  産卵前、お腹の大きなメスです。 重そう ...

2010_10_15_07
           普正寺の森にて

ビビリながら撮ったのでブレちゃってますが ...攻撃性は低く、
人間に対して問題を起こす事も殆ど無いそうで。 (^^ゞ

 スズバチ (鈴蜂)

   ハチ目スズメバチ科 体長 18~30mm

日本では最も大型のトックリバチ(トックリ型の巣を作る)の仲間で、
和名は作る巣が「鈴」の形に似ている事からだそうです。

2010_10_15_08
             犀川緑地にて

 オオモンクロベッコウ (大紋黒鼈甲)

   ハチ目ベッコウバチ科 体長 12~25mm

 単独でクモ類を狩る、狩り蜂の仲間。

2010_10_15_09
          犀川緑地にて

 バラハキリバチ (薔薇葉切蜂)

   ハチ目ハキリバチ科 体長 13mm前後

この時期、薔薇やハギの葉が丸~く切り取られている場合、
このハチが巣の材料として切り取って持ち帰っているそうで、
地中に掘った穴や竹筒の中にそれを詰めて巣を作るそうです。

  ※ 画像の葉の穴は他の虫が食べた跡

食料は通常の花蜂(ハナバチ)類と同様に花粉や花蜜など。

そういえば富樫町のバラ園も、既に秋咲きの季節だったなァ。

|

« 昆虫撮集 9-1 | トップページ | チョッと一息? »

動物」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昆虫撮集 9-1 | トップページ | チョッと一息? »