« Steam Locomotive Type D51 | トップページ | 昆虫撮集 5 »

2010年9月 6日 (月)

D51-522

こちらは金沢市の西部緑地公園

    2010_09_06_01

西部緑地公園はJR金沢駅から西へ約4kmに位置する
敷地面積49.6haの運動公園。

    2010_09_06_02

園内、県立野球場の裏手にD51-522号機が展示されています。

2010_09_06_03

プラットホームを模した展示形態で、機関車本体と炭水車、

2010_09_06_04

後方には貨車が1両。

2010_09_06_05

     傍らに説明板が設置されていますが ...

1973年の日本海博覧会の際に石川県が旧・国鉄から借り受け、
現在、車両の修繕・維持・管理はエムエス環境育英財団が行っている
旨が記載されている程度で、D51-522号機自体の詳しい説明等は
書かれていませんのでネットで調べてみると、

 D51-522号機  標準型D51

  昭和15年(1940) 鉄道省浜松工場にて製造
  昭和21年(1946) 金沢機関区
  昭和37年(1962) 高山機関区
  昭和46年(1971) 中津川機関区
  昭和48年(1973) 廃車・静態保存開始

現役時代の最初の16年間は金沢機関区に所属し、北陸本線等で
活躍していた車両だそうです。

    2010_09_06_06

1973年から展示していたものの、35年間殆ど放置状態で、
部品損失などや経年損傷が激しかったのを見兼ねた、
エムエス環境育英財団が県からの委託を受けて
県民に募金等を呼びかけ、ボランティアで修繕を行い、
2009年4月に改めてのお披露目となりました。

    2010_09_06_07

放置状態だった頃はここに野良猫が住み着いて、
一時期は20匹ほどの住処になっていたそうですが、
公園利用者の方達が猫たちの新たな飼い主を探し、
それでもここを離れようとしない残った5匹の猫のために、
炭水車に猫用の小屋を置いたそうです。

    2010_09_06_08

   残念ながら通常は運転台には入れませんが、
   春のイベント時には開放されるようです。

今年は4月10、11日に地元・金沢工業大学が製作した5分の1の
D51(1979年製作)を借りて、実物の前に130mのレールを敷いて、
子供たちを乗せて走らせたそうです。

    2010_09_06_09

修繕したD51-522、地元を走っていた事もある車両ですし、
緒元や車暦等の説明板も是非、設置して欲しいですネ。

ついでに ... こちらはJR金沢駅内に展示されている、

2010_09_06_10

         C58-140号機の動輪

    2010_09_06_11

           直径 152cm

2010_09_06_12

C58-140号機も石川県内、七尾機関区を走っていたそうで、
昭和14年(1939)製造、昭和48年(1973)引退。

C58-140号機は引退後、石川県羽咋市の今浜海浜児童公園で
静態保存されていたそうですが、残念ながら1995年に解体されて、
現在は動輪のみがJR金沢駅に展示されています。

|

« Steam Locomotive Type D51 | トップページ | 昆虫撮集 5 »

散歩」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Steam Locomotive Type D51 | トップページ | 昆虫撮集 5 »