« まだ30度越え | トップページ | 金澤月見光路2010 »

2010年9月13日 (月)

昆虫撮集 6

土曜の犀川散歩の続き ...

2010_09_13_01

犀川緑地では定期的に草刈が行われているのですが、
子供達のためにと、所々このように敢えて刈残す場所を
設けてくれているのは有難いことです。

今回撮れた虫達から ...

これ、チョッと判断しかねているんですが、

2010_09_13_02

前翅の先端が微妙に尖っているようにも ...

ツマグロキチョウ(褄黒黄蝶)か、単にキチョウ(黄蝶)の夏型
なのか、どっちでしょう? (^^ゞ

    2010_09_13_03

 ウラギンシジミ (裏銀小灰蝶)

   チョウ目シジミチョウ科 体長20~30mm

翅の裏が銀白色のシジミチョウの仲間。 オスは翅の表が
茶色地に橙色の紋、メスの紋は白または水色で地味。

2010_09_13_04

 キタテハ (黄立羽) 

   チョウ目タテハチョウ科 体長25~35mm

秋型だともっと鮮やかなんですが、くすんだ黄色の夏型のようですね。

こちらは蝶ではなく蛾ですが、チョッと可愛らしかったので、

    2010_09_13_05

 キナミシロヒメシャク (黄波白姫尺)

   チョウ目シャクガ科 体長20~25mm

いわゆる尺取虫の成虫の姿ですね。 (^^ゞ

青光りに魅かれて撮ったのですが、帰って来て調べてみたら、

2010_09_13_06

甲虫類とかではなく、ハチの一種だそうで...

 ルリチュウレンジ (瑠璃鐫花娘子蜂)

   ハチ目ミフシハバチ科 体長10mm前後

チュウレンジバチは体にくびれがなく、単体で活動する蜂だそうで、
ルリチュウレンジの幼虫はツツジの葉を食害するそうです。

2010_09_13_07
       ♀                 ♂

ショウリョウバッタ (精霊蝗虫)

バッタ目バッタ科 オスの体長5cm前後、メスは体長8~9cm。

    2010_09_13_08
                ♀

 コガタコガネグモ (小型黄金蜘蛛)

 クモ目コガネグモ科 オスの体長4.5mm、メスは6~12mm

オンブバッタのオスでしょうか、グルグル巻きになってます。

緑地を流れるせせらぎで子供たちが捕っていましたが、

2010_09_13_09

 アメリカザリガニ エビ目ザリガニ科 8~12cm

北アメリカ原産の外来種ですが、今では単にザリガニといったら、
日本在来種ではなく、こちらを指すようになりましたね。

|

« まだ30度越え | トップページ | 金澤月見光路2010 »

動物」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

たびたびお邪魔致します!

わんぱく昆虫王国行きたい〜!
と、我が家で盛り上がっております:)

こういう気の利いた心遣い、都政には皆無に思えます。。。
刈り取るときは根こそぎ刈り取り、
放置だと丸っきり放置(涙

おお、キチョウって識別難しいのが居るんですね、つい先日撮影してきたので調べてみなくては。

そろそろ時期的に限界を迎えている個体も多いですが、まだまだ撮れそうなので我が家も昆虫撮集に奔走中です:)

投稿: GS | 2010年9月19日 (日) 22時35分

■ GS番長さん

刈残してくれている場所が、それぞれの虫たちの成育に
向いているかどうかは定かではありませんが、
そういう取組みをしてくれている事自体に意義があり、
有難いですよね。

今年は暑さが長く続いたので、秋は短くなるのかな~とも
思いますが、涼しくなったお陰で出て来た虫たちもいるので、
まだまだ撮れそうですよね。(^_^)

投稿: Maverick | 2010年9月21日 (火) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ30度越え | トップページ | 金澤月見光路2010 »