« D51-522 | トップページ | 金沢港にて »

2010年9月 7日 (火)

昆虫撮集 5

最近出掛けた際に撮れたものを ...

    2010_09_07_01

 クダマキモドキ(管巻擬)

  バッタ目キリギリス科 体長 40~60mm

樹上にすみ、飛翔力が高く、樹間を飛び回り、
植物の葉を食べるとの事 ...

これ、JR松任駅に展示されているD51を撮影した時に、
運転台の横窓に張り付いているのを見つけて撮りました。(笑)

    2010_09_07_02

 ルリタテハ(瑠璃立羽)
 
   チョウ目タテハチョウ科 体長 25~44mm

翅はメタリックの紺色地に瑠璃色のライン、裏は樹皮模様で
保護色になっています。

これも、松任駅前にある松任城址公園内で見つけて撮りました。

    2010_09_07_03

スズメバチということでビビリながら撮ったので、
このカットしか撮れず、判別が間違っているかも ...

 キアシナガバチ(黄足長蜂) 

   スズメバチ科アシナガバチ亜科 体長 20~26mm

 攻撃性、毒性が強いアシナガバチ

これも松任駅の踏切りに隣接する、松任金剣宮で撮りました。

2010_09_07_04

 イボバッタ(疣飛蝗) 

   バッタ目バッタ科 体長 : オス18~24mm、メス28~35mm

首の後ろにイボ状の突起が2つあるのが名前の由来、
トノサマバッタの仲間では小型で、地面にいると保護色で見つけ難い。

これは金沢21世紀美術館の敷地内にある茶室・松涛庵の庭園に
居る所を見つけて撮りました。

    2010_09_07_05
          犀川緑地にて

腹側から撮っているので、チョッと見辛いかも ...(^^ゞ

 ジョロウグモ(女郎蜘蛛) クモ目アシナガグモ科

 体長 : オス6~13mm(画像上)、メス17~30mm(画像下)

漢字表記は「女郎」ですが、「上臈(じょうろう)=貴婦人」から
来ているとの説もあり。

2010_09_07_06
           犀川緑地にて

 ダイコンサルハムシ(大根猿葉虫) 別名ダイコンハムシ

   甲虫類鞘翅(しょうし)目ハムシ科 体長6mm程度

名前はダイコン、ハクサイなどアブラナ科植物の葉を食べる事から。

ブレちゃってますが体長6mm程度と小さいもので、御容赦を~。

 
  - - - - ATTESION !! -  - - -

台風9号、北陸地方に上陸予定?ということで気をつけねば。 (-_-)

|

« D51-522 | トップページ | 金沢港にて »

動物」カテゴリの記事

コメント

たびたびお邪魔します:)

クダマキ『モドキ』という事はクダマキ本人もいるのかな?と思ったらクダマキ=クツワムシなんですね!
何故クツワムシモドキじゃなくなってしまったんだろう。。。

スズメバチ一門はビビりますよね〜(汗
どこまでを「威嚇」と認識するか判らないし。
他のハチなら脅かさなければ大丈夫、と思うのですがスズメバチ一門はもう看板見ただけでゴメンナサイ状態です:)

『ハムシの背に映る空』とか『映り込んだ自分』とか撮りたいのですが、ホント小さ過ぎて未だに上手くいきません。。。
ツルテカしてて良いですよね〜
(ハムシフェチ!?)

--

台風スゴかったようですが大きな被害が無かったことようで何よりです。
各地、結構影響大きかったようですね

投稿: GS | 2010年9月 9日 (木) 09時47分

ありゃ、日本語がカタコトになってました(汗
正しくは『無かったようで何よりです』で:)

投稿: GS | 2010年9月 9日 (木) 09時49分

■ GS番長さん

今回の台風の被害、他では結構出ていますが
こちらでは大きなものが無くて良かったです。
GSさんの周辺は大丈夫でしたでしょうか?

スズメバチ、寄るのはやはり怖いですよね~。(>_<)

クダマキ=クツワムシの別名、私も今回初めて知ったんですが、
クツワムシの名が、鳴声が「馬の轡(くつわ)が鳴る」と同様で、
「織機の管巻き(糸巻機)の音に似てるから」だそうで、
クダマキモドキはそう呼んでいた頃に付けられたからみたいですね。
地方によってはウマオイや、ヤブキリなどを指す場合もあるとか。

ちなみに酒に酔って「管を巻く」の語源も同じなんだそうです。

投稿: Maverick | 2010年9月10日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D51-522 | トップページ | 金沢港にて »