« 涼を求めて | トップページ | 金沢ゆめ街道2010 »

2010年8月16日 (月)

涼を求めて - 続き

兼六園を出て、白鳥路経由で金沢城公園へと

2010_08_16_01

白鳥路(はくちょうろ)は金沢城の白鳥堀を埋め立てた跡で、
小さなせせらぎが残されており、市内中心部にありながらも
金沢市内の蛍の名所の一つにもなっており、毎年鑑賞会も
開かれます。

    2010_08_16_02

白鳥路を抜けて大手堀へと

2010_08_16_03

大手堀(おおてぼり)は、金沢城の内濠(うちぼり)の一つで、
明治以降の近代化で次々と堀が埋め立てられた中で
唯一、藩政期の姿を残している堀。

2010_08_16_04
     キキョウ菱櫓(ひしやぐら)

キキョウ(桔梗) : キキョウ科 多年性 ※ 秋の七草の一つ

    2010_08_16_05
       湿生園河北門(かほくもん)

湿生園新丸南堀の外郭の一部を再現したもので、
様々な湿生植物や、動物たちも観られます。

2010_08_16_06

 ヒメスイレン(姫睡蓮) : スイレン科 水生多年草

    2010_08_16_07

    コウホネ(河骨) : スイレン科 水生多年草
               ※ 石川県 準絶滅危惧種

    2010_08_16_08
        ミソハギ と 河北門

 ミソハギ(禊萩) : ミソハギ科 多年草 ※ 盆花の一つ

この日、河北門の先の三の丸広場では、YOSAKOI ソーラン
日本海百万石大会などが開催されていたのですが、私は基本的に
人混みが苦手なので、三の丸広場の方へは行きませんでした。 (汗)

|

« 涼を求めて | トップページ | 金沢ゆめ街道2010 »

花・植物」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼を求めて | トップページ | 金沢ゆめ街道2010 »