« 彦三緑地のツツジ | トップページ | 花々 »

2010年5月 5日 (水)

妙法寺のドウダンツツジ

金沢市指定天然記念物、妙法寺ドウダンツツジ

2010_05_05_01

先日、市内の桜でも紹介した寺町4丁目の妙法寺ですが、
ここの境内にあるドウダンツツジは、樹高4m、葉張約7.2m、
根本周約1.6m と県下最大級の巨木で、推定樹齢400年以上。

通常良く庭先とかで見掛けるドウダンツツジは大きくても樹高3m程、
妙法寺のものはその大きさと樹齢ゆえに天然記念物となっています。

2010_05_05_02

ドウダンツツジ(燈台躑躅・満天星躑躅) : ツツジ科落葉広葉樹

もともと小さなドウダンツツジの花ですから、全体の画像からだと
目立ちませんが、 可愛い白い花を一杯に咲かせています。

ドウダンツツジは秋には紅葉もするので、春と秋、それぞれに
ここを訪れる人も多いです。

境内でオドリコソウが咲いているのを見つけました。

    2010_05_05_03

オドリコソウ(踊子草) : シソ科オドリコソウ属 多年草

花は白、ピンクっぽいもの、薄紫色のものなどがあり、
笠をかぶって踊っているように見えることから付いた名前。

他に境内に何か咲いて無いかと見回してみると、

2010_05_05_04

キランソウ(金瘡小草) : シソ科キランソウ属 多年草

別名「ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)」とも呼ばれますが、
これは開花時の全草が民間薬の生薬として、鎮咳、去淡、
解熱、健胃、下痢止めなどに効果があるとされ、そこから
「病気を治して地獄の釜にふたをする」ということだそうで。(^^ゞ

|

« 彦三緑地のツツジ | トップページ | 花々 »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彦三緑地のツツジ | トップページ | 花々 »