« いもり堀と鯉喉櫓台 | トップページ | 新世代 »

2010年4月28日 (水)

しいのき迎賓館オープン

同じく4月10日にオープンした、しいのき迎賓館

    2010_04_28_01

いもり堀のそば、広坂(ひろさか)2丁目の旧県庁建物が、
周辺の総合観光案内や、レストラン・カフェ、会議室、
ギャラリーなどの憩い・交流の空間を備えた施設として
生まれ変わりました。

この地のシンボルにもなっている「堂形のシイノキ」
(スダジイの木、推定樹齢300年) 国指定・天然記念物

    2010_04_28_02
       上 : 正面向かって右側
       下 : 正面向かって左側

 右側は、根元周り 12m 幹廻り 7.38m 樹高 12m
 左側は、根元周り 12.2m 幹廻り 5.2m 樹高 13m

加賀藩時代、この地に京都の三十三間堂を模した堂形の
的場(弓の練習場)や米蔵(堂形米蔵)が置かれたことから、
堂形」の名称がつけられ、この巨樹は三代目加賀藩主
前田利常公時代の庭園樹だったと伝わっています。

建物の正面、広坂通り側は、大正13年(1924)建築の意匠を
そのままにして、反対のいもり堀側は近代的なガラス張りに
よる開放的な空間へと生まれ変わりました。

    2010_04_28_03
       上 : 北面、いもり堀側より撮影
       下 : 東面、兼六園側より撮影

広坂通りの正面エントランスに入って、すぐ右手には

    2010_04_28_04

石川県の工芸を中心にした、 テーブルウエア、インテリア、
ファッション小物などの工芸品や、オリジナル商品を取り揃えた
セレクトショップG10があります。

2010_04_28_05
              中央階段
  左 : エントランスより      右 : 3階より

建物中央部は従来からある大理石で飾られた階段とともに
吹き抜け構造となっており、シースルーのエレベーターもあります。

2010_04_28_06
 中央エレベーターと、3階から見下ろした吹き抜け部

1階は階段を挟んで、左側には展示イベント用のギャラリーA
兼六園周辺の総合案内所と休憩の場であるしいのきプラザ
右側にはギャラリーBセレクトショップカフェがあります。

     2010_04_28_07
       上 : 1階のカフェ
       下 : 吹き抜けの3階からみたカフェ

  カフェ&ブラッスリー ポール・ボキューズの詳細

2階左側にはイベントホールガーデンルーム(会議・宴会)、
右側には旧知事室を改装したレストランがあります。

  レストラン ジャルダン ボール・ボキューズの詳細

2010_04_28_08
            2階 レストラン部

3階には講義・会議用のセミナールームAがあり、
他に、大学コンソーシアム石川事務局、
国連大学高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット
( 長い名前だな~ ) などがあります。

北側のガラス張りの各フロアーには休憩用の椅子も置いてあり
金沢城いもり堀がすぐ前に観えるので、2階、3階へと上がっては
みたんですが...残念ながら堀の水面までは見えませんでした。 (^^ゞ

再建された金沢城の河北門いもり堀、そしてしいのき迎賓館と、
同一地域内に3つの新しい観光ポイントが増えた事になります。

|

« いもり堀と鯉喉櫓台 | トップページ | 新世代 »

散歩」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いもり堀と鯉喉櫓台 | トップページ | 新世代 »