« 春の花木 (1) | トップページ | 判明~ »

2010年4月23日 (金)

春の草花

春を感じさせてくれるものといえば ...

    2010_04_23_01
          野々市町新庄にて

一面に広がる黄色い菜の花。

撮影したものは多分、在来種ではなく外来種の
セイヨウアブラナのほうでしょうね。

セイヨウアブラナ(西洋油菜) : アブラナ科アブラナ属

2010_04_23_02
           犀川河川敷にて

犀川沿いの桜を撮影していた時に撮ったものですが、花期の短い
在来種は既に綿毛になっているものも。

タンポポ(蒲公英) : キク科タンポポ属 多年草

英名のダンデライオンって、ライオンのたてがみに見立てたものと
思っていましたが、葉のギザギザが牙に見えるからなんだそうで。(^^ゞ

夏場に見られるタンポポの殆どは外来種のセイヨウタンポポ

    2010_04_23_03
           犀川河川敷にて

ホトケノザ(仏の座) : シソ科オドリコソウ属 一年草

互いに向き合っている上の2枚の葉の形が、仏様の座っておられる
蓮台(仏の座)のようであることから付いた名前。

春の七草として挙げられるホトケノザはキク科のコオニタビラコ
(小鬼田平子、黄色い花をつける)を指しており、撮影して来た本来の
ホトケノザは
食用ではないので要注意


2010_04_23_04
            犀川河川敷にて

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) : シソ科オドリコソウ属 多年草

この時期、道端で群生しているのを良く見かける花の一つ。

名前からも在来種だとばかり思っていましたが、ヨーロッパ原産の
帰化植物で、日本には明治中期に入って来たんだそうで。

... オドリコソウも今度撮って来ないと~。

    2010_04_23_05
           犀川河川敷にて

ムラサキケマン(紫華鬘) : ケマンソウ科キケマン属 越年草

ムラサキケマンは筒状の花が特徴的ですが、これも有毒なので
口にしないよう要注意です。

2010_04_23_06
           犀川緑地にて

カキドオシ(垣通し) : シソ科カキドオシ属 多年草

ツル状の茎が隣の垣根を通して進入してくることから付いた名前
だそうで、控えめな色調なので咲いているのを見落としがちですが、
なかなか可愛らしい形をした花です。

クリックして大きな画像で見て頂くと判りますが、下の花びらの内側
には細かい毛が沢山生えています。

Wikipediaによると ・・・

カキドオシの全草を乾燥したものは生薬として子供の癇の虫に効く
とされ別名をカントリソウ(癇取草)ともいい、また血糖値の降下作用、
体内の脂肪を溶解させる作用があるとしてダイエット茶など健康茶
用いられることもあるそうです。

2010_04_23_07
            兼六園にて

トキワイカリソウ(常盤碇草) : メギ科イカリソウ属 常緑多年草

船の錨のような独特な花の形をしているので付いた名前。

通常のイカリソウは落葉しますが、これは冬季にも落葉しない
ので常盤( = 常緑)という名前が付いています。

2010_04_23_08
            白鳥路にて

シャガ(射干・著莪) : アヤメ科アヤメ属 多年草

シャガの学名は Iris Japonica と「日本の」という表記ですが、
古い時代に中国から入って来たものと考えられているそうです。

木陰などの湿った場所に群生しますが、白鳥路のせせらぎ沿いは
環境が適しているのか、毎年ここで咲くシャガは形の綺麗なものが
多いです。

2010_04_23_09
           にし茶屋街にて

チゴユリ(稚児百合) : ユリ科チゴユリ属 多年草

チゴユリはユリ科ですが球根は無く、地下茎で育ち、名前は
1センチほどの白い小さな花をつけることから来ています。

2010_04_23_10
           犀川緑地にて

ツルニチソウ(蔓日草) : キョウチクトウ科 蔓性一年草

自生しているものも多く見かけますが、原産は地中海沿岸だそうで。

2010_04_23_11
          法島児童公園にて

スノーフレーク(大待雪草) : ヒガンバナ科スノーフレーク属

ヨーロッパ中南部が原産の球根多年草で、別名は鈴蘭水仙

細長い花を付けるスノードロップと良く混同されがちですが、
私はスノーフレークのほうが好きですね。

そういえば ・・・ 杏里の曲に「スノーフレイクな街角」('88年)という
好きな一曲がありますが、こちらは花の歌ではなく粉雪をモチーフに
した楽曲でした。 (^_^)

|

« 春の花木 (1) | トップページ | 判明~ »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の花木 (1) | トップページ | 判明~ »