« 東原のミズバショウ | トップページ | 桜、満開宣言 »

2010年4月 4日 (日)

慶恩寺の枝垂桜

市内にある桜の名木の一本がある慶恩寺へと ... bicycle

2010_04_04_01

慶恩寺(きょうおんじ)は延徳3年(1491年)に創建されたと伝えられ、
金沢市石引2丁目に所在する真宗大谷派のお寺で、ここに立派な
枝垂桜があります。

    2010_04_04_02
           慶恩寺の枝垂桜

山門前、正面右手から観ると ...

2010_04_04_03

二本の木が突き出ているように見えますが、境内から観ると ...

    2010_04_04_04

途中から二股になっています。

立てられている説明板によると、この枝垂桜は昭和18年(1943年)に
植えられたものだそうで

      樹高 : 16m、幹周 : 2.5m、枝幅 : 12m

で、金沢市の指定保存樹になっており、ソメイヨシノよりも早く満開を
迎え、この時期には多くの市民が観に訪れる桜の一本です。

2010_04_04_05

この日訪れた時、最初は私一人だったんですが、時間と共に
次々と人が訪れて、10人ほどの方達が観たり、撮影したりされて
行かれました。

2010_04_04_06

説明板や市の公式ページ等に、この枝垂桜の由来等が
記載されていないのですが ・・・ 植えられた昭和18年というのは、
大戦戦時下であり、学徒出陣などもあった年 ...

武運長久祈願とか何かしら戦争との係わり合いがあっての事かも
しれません。

この慶恩寺、兼六園から約500mほどの所に位置するので、
ここでの撮影の後、兼六園の桜の状況も観て来たのですが、
園内のソメイヨシノの満開までにはまだ数日はかかりそうです。

|

« 東原のミズバショウ | トップページ | 桜、満開宣言 »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東原のミズバショウ | トップページ | 桜、満開宣言 »