« 桜三昧 - 兼六園編 | トップページ | 桜三昧 - 兼六園・夜の部 »

2010年4月11日 (日)

桜三昧 - 金沢城公園編

金沢城公園の桜です

2010_04_11_01
       百間掘通りより石川門

百間堀通りは水堀があった所で、明治44年(1911年)に
道路に転用するために埋め立てられました。

2010_04_11_02
     百間堀通りより見上げる石川橋

石川橋は金沢城と兼六園を結ぶ橋で、元は土橋だったものを
埋め立て時に鉄筋コンクリートにしたものです。

2010_04_11_03
     石川門 三の丸広場より

現在、金沢城公園の入り口の中心となっている石川門
搦手門(有事の際の脱出口)で、国指定の重要文化財

撮影に訪れた時、ちょうど特別公開中だったので、石川門の中に
入って来ました。

2010_04_11_04
   左 : 石川門内部   右 : 内部から見た枡型部

2010_04_11_05
     石川門 横の塀際に植えられた桜

2010_04_11_06
  左 : 三の丸北側石垣   右 : 二の丸の菱櫓

    2010_04_11_07
          上 : 二の丸 内堀
          下 : 反対側から

    2010_04_11_08
          上 : 戌亥櫓跡 付近
          下 : 鶴丸倉庫 付近

鶴丸倉庫は武具などを保管した土蔵で、現存している江戸期の
城郭土蔵としては建築面積最大で国の重要文化財

    2010_04_11_09
          上 : 大手門口 付近
          下 : 切手門 内側より

大手門が本来の城の正門にあたります。( 門は現存せず )

切手門は藩主の側室たちの住まいである数奇屋敷への入り口、
ここには旧・第六旅団司令部の貴重な建物も残されています。

    2010_04_11_10
      上 : 百間堀通り 左側が兼六園
      下 : 外濠公園(沈床園)

百間堀跡の外濠公園(沈床園)は、花見の宴場所としても
市民に親しまれています。  (^_^)

|

« 桜三昧 - 兼六園編 | トップページ | 桜三昧 - 兼六園・夜の部 »

散歩」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜三昧 - 兼六園編 | トップページ | 桜三昧 - 兼六園・夜の部 »