« 金沢を知らない金沢生まれ? | トップページ | 金沢のひな祭り »

2010年3月 2日 (火)

しましまにしまっしま~

前日に書きましたが、私自身は金沢生まれでありながら
金沢育ちでは無いために、金沢弁は上手く使えませんが
金沢弁についてチョッとだけ...

   石川県の方言 = 金沢弁

だと、県外の方は思われるかもしれませんが、金沢弁は
金沢市とその近郊で使われる石川県の方言の一つです。

石川県は北から、
  能登 - 羽咋 - 金沢 - 松任 - 小松 - 加賀

というように地区を分けて行くと、それぞれに言葉が
少しずつ違っています。

以前勤めていた地元の会社での営業会議での事ですが...

一番北にある珠洲営業所と、南の加賀営業所の所長が
自分の地区の言葉で話をすると、お互いに何を言っているのか
イマイチ判らなかった~、なんて事もあったりしました。 (^^ゞ

金沢市内の観光看板やパンフレットなどで良く目にするのが
来まっし、金沢 』 といったフレーズでしょうか。

この 「・・・しまっし」 というのが金沢弁の代表格?ともいうべき
接尾語で 「・・・しなさい」 という意味。

金沢に 「来て、見て、食べなさ~い!」 とアピールするには

  来まっし、見まっし、食べまっし~!

と、連呼するわけですね。 (^_^)

金沢市の公式サイトに実際の発音も聞ける金沢弁のページが
ありますので、コチラ を覗いてみるのも良いかと。

また「金沢弁」で検索すると、金沢弁を取り上げている色々な
ページがヒットしますし、ここなどもオススメ。

     読んで見まっし金沢弁

私は部屋に居る時には地元のFMラジオ局を聴いている事が
多いんですが...

藤田みささんという高知県出身のフリーアナウンサーの方が
’94~’04年の10年間、FM石川でDJをされていて、彼女の
担当する番組は当時のFMリスナーに大人気だったのですが
最初の頃は金沢弁が判らず、ご苦労もあったと思いますが、
そんな彼女が番組内で「金沢弁五段活用」なるものを考え出し、
これがまた端的に金沢弁を表していて、リスナーにバカウケ!

 そんな 藤田みさの「金沢弁五段活用」 とは

  1. しましまにしまっしま~!
  2. ねじねじってね~じ!
  3. ねがね~がんね~が~?
  4. とんがいっとんがしっとんが~?
  5. おとこおっとこおんなおんなまいや~!

如何です、判りますか? (笑)

では、漢字と区切りを入れて訳してみましょう ...

1. 「しましまにしまっしま~!」 は
    「縞々に、しまっしま~!」 で
      「縞々(縞柄模様)に、しなさいよぅ !!」

2. 「ねじねじってね~じ!」 は
    「螺旋、捻って、無ぇ~じ!」 で
      「螺旋、回して無いじゃない!」

3. 「ねがね~がんね~が?」 は
   「ネガ、無ぇ~がん、ねぇ~が?」 で
     「(写真の)ネガ、無いんじゃないの?」

4. 「とんがいっとんがしっとんが~?」 は
   「トンガ、行っとんが、知っとんが~?」 で
     「トンガ(国)へ行っている事を知ってるの?」

5. 「おとこおっとこおんなおんなまいや~!」 は
   「男、居っとこ、女、居んなまいや~!」 で
     「男が居る所に、女が居るんじゃないよ~ !!」


藤田みささんの「金沢弁五段活用」、如何でしたか? (^o^)/                 

|

« 金沢を知らない金沢生まれ? | トップページ | 金沢のひな祭り »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢を知らない金沢生まれ? | トップページ | 金沢のひな祭り »